読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワールド☆トラベル

世界約200ヶ国すべての国を旅するのが夢。 私が経験してきた出来事や海外旅行の良さを少しでもお伝えできればと思い、ブログを作りました!海外旅行の裏技、体験談、醍醐味などあらゆる角度から旅の情報を発信していきます。毎日20時にブログを更新します♪

何故一人旅がおすすめなのか!?

f:id:worldtravel22:20170412173315j:plain

どうして一人旅をおすすめするのか。


それは現地の方々と触れ合う機会がぐーーーんと上がるからです!


家族や友達、恋人同士だとどうしてもその人とばかり話してしまいますよね。

それが悪いわけではありませんが、せっかくの海外なので、外部に目を向けないと勿体無いです。




特に日本人は留学や国際パーティのときでも日本人同士で固まる傾向にあります。

島国であるがゆえの行動なんですかね。



しかし一人旅をすれば

頼れるのは自分だけ。
そして自分にも分からない問題にぶつかった時どうするか。



そう、人に聞く。という行動をとるのです。


それが現地民との関わり合いになるのですね。




私もタイに一人旅に行った時は、道が分からずに現地のカップルに声をかけました。

行き先が同じだからと行って、案内してくれました。

かなりの日本好きだったらしく話が弾み、その日の夕食も一緒に食べました。



5年ほど前のことですが、今でもその方とSNSで交流を取っています。

こういう出逢いは一人旅ならではですよね。





そして一番の魅力と言えば、

全部自由なところ!


グループ旅行の場合だと、他人の意見に耳を傾けなければなりません。


しかし一人旅は行き先も何もかもが自由!
旅自体の楽しさはもちろん、あなたの新しい可能性を広げてくれます。

一人旅は行動力や決断力を高めてくれる機会がたくさんあるのです。



あなたも自由に海外一人旅してみてはどうですか?

思わぬ出会いで人生が変わるかもしれませんよ。

1ヶ月でヨーロッパ周遊!?おすすめのモデルコース!

f:id:worldtravel22:20170412172851j:plain
世界でもっとも人気がある観光地、それがヨーロッパ!

世界中から様々な旅行者がヨーロッパを訪れます。



日本から直行便のフライトで10時間、乗り継ぎ便なら20時間ほどかかります。

とても遠いですよね。
そんなヨーロッパにたった1カ国だけ行くのは非常に勿体無いです。




そこでおすすめがヨーロッパ周遊です。

二週間程度なら複数の国をまわることができます。


一週間でも頑張れば、3〜4ヶ国ほど行けるらしいですが、ゆとりのない忙しい旅行になってしまいます。 
せっかくの海外旅行が移動ばかりの旅になってしまっては勿体無いですよね。



それらをふまえると、
だいたい一週間につき2ヶ国が目安でしょうか。



一週間1〜2ヶ国

二週間3〜4ヶ国

三週間5〜6ヶ国

四週間7〜8ヶ国



このくらいが理想ですね!




これでも多いくらいですが、少しでもたくさんの国を周りたい!
という方は1ヶ月8ヶ国前後。


ゆったり旅をしたい方は1ヶ月3〜5ヶ国くらいが目安です。






メジャーな国を厳選して、
1ヶ月の周遊プランをたてるとするとこのような感じでしょうか。



バックパッカースタイルでとにかくたくさんの国をに行きたい!!!
という方は向けのプランです。


【日程約1ヶ月】
【8ヵ国(10ヶ国)】
【予算30〜50万円 】

ロンドン左回りルート

おもな観光スポット&都市
★〜★★★おすすめ度


日本~ロンドン
1日目

【イギリス】★★★
2日目(3泊)
(ロンドン)
・バッキンガム宮殿
・大英博物館
・ビックベン

【フランス】★★★
5日目(3泊)
(パリ)
・ディズニーランド
・エッフェル塔
・ルーヴル美術館
・モンサンミッシェル

【スペイン】★★★
8日目(3泊)
(バルセロナ)
・サクラダファミリア

【モナコ】★★☆
11日目(2泊)
・海洋博物館
・カジノ

【イタリア】★★★
13日目(5泊)
・ミラノ
・ヴェネチア
・ローマ
・ナポリ
・ポンペイ

【バチカン】★☆☆
18日目(1泊)
・サンピエトロ
・バチカン博物館

【スイス】★★★
19日目(2泊)
・ベルン
・チューリッヒ
・マッターホルン

【ドイツ】★★★
21日目(3泊)
・ノイシュヴァンシュタイン城
・ケルン大聖堂

【オランダ】★★☆
24日目(3泊)
(アムステルダム)
・風車
・チューリップ

【ベルギー】★★☆
27日目(3泊)
(ブリュッセル)
・小便小僧
・グラン=プラス


【ロンドン】
30日目(1泊)
帰り




このような感じのプランです。


モナコとバチカン市国は行かずに、他の国に時間を使ってもいいと思います。



地図にルートを書くと、このような感じです。


f:id:worldtravel22:20170412172910j:plain






そしてどのようにしてヨーロッパを周遊するのかというと、基本的には電車です!


ヨーロッパは電車の交通網が非常に発達しています。



そしてヨーロッパ周遊するにはユーレイルグローバルパスが必須です!

1ヶ月のパスだと8〜10万円ほどになります。



高い!!と思うかもしれませんが、この行程で毎回チケットを買うと20万円近くかかります。


それが半額以下で行けてしまうのです。


これだけの距離を移動するわけですから安いほうですよね。


それに毎回切符を買う手間を考えるとかなりの時間の節約にもなると思います。



 

日本人が憧れるヨーロッパ。
1カ国だけでは勿体無いですよね。
ぜひとも周遊してみてください!


この周遊モデルを参考にして、自分なりのヨーロッパ周遊コースを作ってみてはいかがでしょうか。

あなたは個人旅行派!?それともパックツアー派!?

f:id:worldtravel22:20170412160021j:plain

みなさんは個人旅行か旅行代理店のパックツアーどちらで行かれていますか?

 

私は一部地域を除いて、基本的には個人旅行でいっています。

日数や予定を自由に組めるのでほとんど個人旅行ですね。

 

しかしプランを組むのが苦手な人にはツアーのほうがいいかもしれません。
初めて海外行かれる方は特にパックツアーのほうがいいでしょう。




それぞれメリットとデメリットがありますよね。



【個人旅行】
メリット
・値段が安い。
・自分の好きなプランが自由に組める。

デメリット
・航空券、ホテル手配から海外保険まですべて自分で組まないといけない。





【旅行代理店のパックツアー】
メリット
・とにかく保障サービスが手厚い。
(ホテルまでの送迎、現地デスク、海外保険など)

デメリット
・個人旅行に比べて割高。
・自由にプランが組めない。







メリットとデメリットを挙げられても実際どちらで行くか迷いますよね、、。

そのような時は行き先(国)で決めるといいでしょう。



つまり、近場なら個人旅行。

ちょっと遠い場所、行きにくい場所ならパックツアー。



のように使い分けるのです。



どんなに慣れた旅行者であっても、南極に個人で行く人はいないでしょう。
(ごくまれにいますが、、、。)


ヘリや船を自分でチャーターするのはさすがにお金がかかり過ぎるので、
そこは旅行代理店のツアーや現地のオプショナルツアーで参加したいですよね!



個人旅行は安くて自由で魅力なのですが、
やはりツアーで組まれてるものは安心です。


要するに使い分けが大事なのです。






そして私のおすすめは個人旅行+オプショナルツアー!!


あまり聞き慣れない言葉ですよね。
ではオプショナルツアーとは一体どのようなものなのでしょうか。


オプショナルツアーとは、現地の自由行動時間に希望者が別料金を支払って参加するアクティビティや観光なのことを言います。

数時間で楽しめるものから宿泊を伴うものまで様々なオプショナルツアーがあります。



つまり、自分がやりたいと思ったアクティブを任意で選択できるのです。



例えば、3泊4日の旅行に行くとします。

一日目 観光

二日目 ダイビング(オプショナルツアー)
      ↕
三日目 ショッピング

四日目 観光 帰国




この時、二日目にダイビングにいれても三日目にダイビングをいれてもいいのです。



個人旅行で低コストに抑えつつ、ツアー(オプショナル)も楽しめるというわけです。





あなたもオプショナルツアーを使って、安くて自由な個人旅行をしてみませんか??
きっと今までより楽しい海外旅行になりますよ♪

たった3日間で行ける!?おすすめの週末海外!!

f:id:worldtravel22:20170411162350j:plain

昔に比べてずいぶんと身近になった海外旅行。

読者の中にも週末にふらっと海外に行ったことがある人もいるのではないでしょうか。




今回はそんな週末海外について紹介します。



まず週末海外というだけあって、日数は土曜日、日曜日の1泊2日または金曜日〜日曜日の2泊3日が主流ではないでしょうか。

おもに金曜日の夕方or夜に出発して、日曜日の夜に帰ってくるパターンですね。

これなら平日のサラリーマンやOLでもふらっと海外に行けるはずです。





では2泊3日で行ける海外はどのようなところがあるか具体的に説明していきます。





初めての週末海外はこの3つの都市をおすすめします。
それは韓国、台湾、香港です!
〘3〜5万円〙

この3つの都市は週末海外に限らず、日本人の海外旅行先としてダントツの人気です。


フライト時間が2〜3時間程度と短く、値段も安いことが人気の理由みたいですね。

ソウル、台北、香港と行った中心地にたくさんのスポットがあるので、
リピーターとして毎年行ってる人も多いのではないでしょうか。

週末海外初めての方にはぴったりの旅行先だと思います。









時間を忘れてゆったりとしたい。
そんな方には南のリゾート地、グアム、サイパンはいかがでしょうか。
〘5〜10万円〙

フライト時間は3〜4時間と近く、金額も5万円〜ほどで行けるので、週末海外にはぴったりの条件ですね。

2日間まるまるマリンスポーツで遊ぶこともできちゃいます!
ダイビングやシュノーケリング、パラセーリングなど普段日本ではできないような体験ができます。

マリンスポーツで思いっ切りストレス発散しましょう。


そして夜は豪華なホテルで自分だけの時間を満喫してみてはいかがでしょうか。









少しコアに楽しみたい!という方は東南アジアをおすすめします。

バンコク、ベトナム、マレーシア、シンガポールetc…
〘10万円前後〙


フライト時間はだいたい6〜7時間前後です。
最初に紹介した二つに比べると、少し時間がかかります。
しかし週末海外でも十分に行ける距離です。


金曜日の夕方に出発して、夜に着く便か。
金曜日の深夜に出発して、土曜日の朝に着く便のどちらかになりますね。


それでも土曜日丸1日と日曜日の夕方頃まで観光できます。
ふらっと海外に行くには十分な時間ではないでしょうか。




東南アジアにはたくさんの世界遺産があります。

その数なんと30以上!!!



東南アジアは何回行っても飽きないスポットです!

一回の旅行で2つの世界遺産を巡っても、15回は行ける計算になりますね。


日本では味わえない文化や体験を週末にこそっと味わってみてはいかがでしょうか。








そして週末海外に行かれる方に朗報です!

2017年2月24日に"プレミアムフライデー"というものが実施されました。

これが週末海外と相性抜群なんです。

 
どのような制度かいうと、
毎月末金曜日(フライデー)に、普段よりもプレミアムな生活を推奨する個人消費喚起キャンペーンです。
具体的には午後3時(15時)に仕事を終えることを奨励する働き方です。


これなら早退せずとも、金曜日の夕方から海外に行くことが可能になりましたね!




忙しい毎日にふらっと週末海外!

ぜひともプレミアムフライデーを駆使して週末海外を楽しんでみてはいかがですか

必見!海外でトラブルを回避する驚きの方法とは!?

f:id:worldtravel22:20170408215452j:plain


海外でもしもの場合に備えて、トラベル回避術を準備しておくことはとても大切です。

Q、あなたは海外で強盗やスリに遭ったらどうしますか?







A、強盗の場合
まずは逃げましょう。ひたすら逃げましょう。




では逃げ切れなかったらどうするか。


そこで有効なのが"ダミー財布"です。

本物の財布では現金やクレジットカード、身分証明書なども入っているので、気軽に渡すのは流石に勇気がいりますよね。


そこでダミーの財布を作っておくのです。





私はハワイに行った時に一度だけ危険な目に遭い、このダミー財布で難を逃れました。



前からやってきた三人組に

Hand over your money!
(金を出せ!)

っと言われました。





そこでダミー財布を差し出しました。
(投げました。)

そしてすぐに逆方向に逃げました。



日本円にして3,000円ほどだったでしょうか。

カード類はなにも入れてなかったので、被害はダミー財布のおかげで最小限に抑えることができました。






たいていの強盗は物より、財布(お金)を欲しがります。

それはなぜか。


足がつきにくいからですよね。
物は換金しないとお金にはならないからです。


強盗とは、話し合っても無駄です。海外ではもちろん日本語なんか通じません。
相手は英語を話せるかもわかりません。


逃げましょう。ダミー財布を投げて、逆方向へひたすら逃げましょう。
そうすれば相手はダミー財布のもとへ向かうでしょう。




もちろん命が一番大切なので、本当に危険だ!
と思った時は、有り金、持ち物すべてを差し出してでも、命を守ることを最優先に行動してください。

人の命は何事にも変えられませんので。








では、スリの場合はどうでしょうか?


スリは強盗と違って、気付いた時にはもう(財布が)なくなってるので、事前の対策が必要ですよね。




そこで役に立つのが強盗の場合と同じく、ダミー財布です。




たいていスリはポケットに入っている財布を狙ってきます。

普段使いする財布はカバンの中にしまっておきます。
そして街中での少額の買い物などはかるく(5000円程度)お金を入れたダミー財布から払うようにします。


日本で言う小銭入れの感覚ですね。





最初からダミー財布を使っていれば、もしスリで財布がなくなっても被害は最小限にすみますよね。


くれぐれも重要なカード類を入れないように気をつけてくださいね。




強盗にもスリにと遭わないのが一番ですが、もしもの為にダミー財布を作ってることがとても重要です。


あなたは自分なりのトラベル回避術を持ってますか?
もしもの場合に備えて、準備しておくことはとても大切です。
ダミー財布👛是非、参考にしてみてください。

海外で時間を節約!?時間とお金の有効活用法とは?

f:id:worldtravel22:20170409164519j:plain

さて、いきなり質問です。
 
 
A、普通電車で2時間1000円
 
B、特急電車で30分2500円
 
 
あなたならAとBどっちを選びますか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あなたの答えはズバリ、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A、2時間で1000円ですね。

 
 
 
国内での移動の場合、2時間程度の移動で特急料金を払う人はそういないでしょう。
(よほどのお金持ちか時間に追われている人なら話は別ですが。)
 
 
しかし海外での移動に関しては断然Bです。
 
 
 
 
 
簡単に計算すると、
Bのほうは1500円多く払う代わりに、1時間30分 時間が節約できるのです。
 
 
もちろん1500円は大きいです。その分、観光やショッピングにお金を使いたいでしょう。
1500円あれば、夜ご飯代くらいになるかもしれない。
 
 
 
しかし限られた日数の中でやりたいことを全部するには時間がかかります。
 
 
海外旅行者の中で一番多いのが4泊5日程度の旅行でしょう。
 
行き先にもよりますが、4泊5日の場合、現地滞在時間は丸4日〜3日、100時間にも満たない時間です。
 
そこでたった1500円をとり、2時間を無駄にするのはとても勿体無いです。
お金よりも時間を有効活用してほしいのです。
 
 移動中に何かすることがあれば話は別ですが。
(ブログの更新や小説を読むなど)
 
それでもせっかくの海外旅行。国内とは同じように過ごしたくはないですよね。
 
 
 
 
 有名な言葉でこのようなことわざがあります。
 
 
 

"タイム イズ マネー"

  
 
 
直訳すると、"時は金なり"ですね。
 
 
時間はお金と同じくらい非常に貴重なものなので無駄に浪費してしまうことなく、できる限り有意義に使いましょうといった意味合いの言葉です。
 
 
あなたは海外旅行に数万、数十万と高いお金を出してますね。それなのに数百円、数千円をケチって、せっかくの時間を無駄にするのは勿体無いんです。
 
 
 
お金と時間を天秤にかけて、お金を多少出してでも時間を優先してください。
 
 
もちろん、節約した旅行も楽しいですけどね! 
 

海外旅行者必見!?金額別旅行先!

f:id:worldtravel22:20170407164513j:plain
旅行プランを決めるときに大事なのは主に二つです。
それは"金額"と"日数"です。
この二つでおおよその旅行先が決まると言っても過言ではありません。
 
 
まずはおよその"金額別旅行先"を見て行きましょう。
 
【5万円】
グアム、東アジアに行ける。
例:韓国、台湾、北京、マカオ、香港、上海etc…
(2泊3日程度)
 
【10万円】
ハワイ、東南アジアに行ける。
例:シンガポール、マレーシア、カンボジア、ベトナム、バンコク、ゼフ島、バリ島etc…
(3泊4日程度)
 
【15〜20万円】
主要なヨーロッパ、アメリカ大陸に行ける。
例:イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、ポルトガル、オランダ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ラスベガス、カナダetc…
(1週間程度)
 
【20〜30万円】
南アメリカ、北欧、アフリカ大陸、オーロラに行ける。
例:ブラジル、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、南アフリカ、エジプト、グリーンランドetc…
(1週間程度)
 
【30〜50万円】
周遊券で何ヵ国かまわれる。
例:東南アジア一周、アメリカ大陸横断etc…
(1ヶ月程度)
 
【100〜200万】
太平洋、大西洋経由して、世界一周、バックパックで30ヵ国以上まわれる。
(半年〜1年程度)
 
 
 
ホテルのランクにもよりますが、だいたいこのような感じです。
LCC&バックパッカースタイルで行くともう少し安いです。
逆にもっと派手に旅行したい!と言う方はこの金額の2倍にも3倍にもなります。
 
しかしおおよその旅行代理店で組まれてるツアーはこのような感じではないでしょうか。
 
 
 
 
そして次に大事なのが日数です。
 
例えばヨーロッパに行く為に20万円用意しました。
しかし日数は3日しか取れませんでした。
 
ヨーロッパまでは片道10時間程度です。
現地滞在時間が30時間ほどしか取れません。1泊するだけで終わってしまいます。

それでは絶対に窮屈な旅行になってしまいますよね。

ヨーロッパなら最低でも5日、できれば一週間程度は欲しいところです。
 
 
 
このように金額と日数の関係が海外旅行にはとても重要なのです。
 
どちらが欠けていたら窮屈な旅になってしまうのです。
 

あなたは何処の国に行きたいですか?
"金額別旅行先"を参考にして、
ぜひゆとりのある海外旅行にしてください。